白神・能代山本地域

世界遺産白神山地の全容を観る

地域:白神・能代山本地域

平成5年にブナ林を主体とする約1万7千ヘクタールの地域が世界自然遺産として登録されて、 にわかに二ツ森は原生的ブナ林を一望できる山としてその名が知られるようになった。
標高1,086.2mの二ツ森へは、八峰町から青秋林道に入り、約40分で登山道入り口に到着する。ちょうど青秋林道の計画がストップとなった地点であり、自然保護運動の象徴的ポイントである。
県境沿いにのびるブナの散策路をゆっくりたどると約50分で頂上に到達する。登山道入り口から頂上までの距離は約1キロ、標高差は約150メートル。山頂 から白神岳・向白神岳・真瀬岳・岩木山が望まれ、世界自然遺産登録地の全容が手に取るように見える。手付かずのブナの森の果てしない眺めには思わず感動し てしまう。

 

八森・二ツ森コース

【参考タイム/往復約100分】
八森ぶなっこランド→車で約10分→真瀬渓谷→車で約30分→青秋林道終点⇔約5分⇔展望所⇔約45分⇔二ツ森山頂

周辺のおすすめスポット

登山口までの交通

大館能代空港から、車で約120分。
十和田I.C(東北自動車道)から、車で約150分。
能代東I.C(秋田自動車道)から、車で約60分。
※JR秋田駅から、「リゾートしらかみ号」(JRあきた白神駅停車)あり。
JR東能代駅より定期観光バスあり。(予約制)[第一観光バス TEL.0185-73-3200]

お問い合わせ

八峰町観光協会
TEL.0185-76-4100

白神が凝縮された風景林

地域:白神・能代山本地域

岳岱自然観察教育林は、白神山地の原生的ブナ林の核心部とほぼ同じ生態系を保っているエリアである。苔むした巨岩とブナ林のたたずまいは、悠久の時と自然 が創りだした庭園のようだ。ここは木道をたどるうちに森の生成がよく解るように工夫されている。ゆっくり気軽に太古の森歩きを体験してみよう。
白神山地世界遺産センター「藤里館」から約1時間で教育林入り口に到着する。入り口から10分ほどで、森の主というべき樹齢四百年のブナの巨木が我々を迎 えてくれる。散策路は全長が約1.8キロ、ゆっくり回っても約90分である。時間に余裕があれば近くの「田苗代湿原」まで足を伸ばすことをお薦めする。車 で約10分の藤里駒ヶ岳の登山口から15分ほど歩いていくと、ブナの森に囲まれたこの地域最大の高山植物群落地にたどり着く。

 

藤里・岳岱自然観察教育林コース

【参考タイム/周遊約90分】
白神山地世界遺産センター藤里館→車で約45分→黒石分岐→車で約15分(途中未舗装区間あり)→岳岱自然観察教育林/散策約90分
【こちらもおすすめ】
岳岱自然観察教育林から車で約10分→黒石沢コース登山口⇔徒歩約15分⇔田苗代湿原

周辺のおすすめスポット

岳岱までの交通

大館能代空港から車で約90分。
十和田I.C(東北自動車道)から、車で約130分。
JR二ツ井駅から車で約70分。
JR二ツ井駅、十和田湖休屋から定期観光バスあり。(予約制)[十和田タクシーTEL0186-35-2111]

お問い合わせ

  • 藤里町商工観光課 TEL.0185-79-2115
  • 藤里町商工会観光振興課 TEL.0185-79-2518
  • 白神山地世界遺産センター「藤里館」 TEL.0185-79-3001

イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒